柴犬おこめにひとめぼれ しあわせおむすび日記

わが家にしあわせを結んでくれる柴犬「おこめ」の物語

MENU

おこめと二人五脚で頑張る、息抜きあり

怒涛の2月が終わり気が付けば3月になっていた。今年はうるう年だったのか。

まとめの提出物も終わりこれにてあとは卒試に全振り…って、もう時間ないよ!

それでも、これで試験まで登校日がなくなったので自由に時間を使える。
よって、おこめの散歩以外は全く部屋から出ない日も多く。
おこめはずっと傍で見守ってくれているよ?

そうは言っても、ずーっと勉強していても首は痛くなるし、体が固まってしまうので、天気が良い日はジムっ子で散歩コース開拓へ(笑)

知らない場所ばかりでおこめも大興奮!

朝はほぼ固定コースだが、何気に一番良いルートなんだなぁ。伊那谷の地形がよくわかる。

散歩後のミルクが楽しみなおこめ、ミルク汁飛ばしすぎだよ!

勉強中視界に入らない時は、大抵後ろにいます。

おこめと二人三脚?ん?五脚になるのか?!
2月はホントに余裕がなかったので、もう試験近いけど、今の方が精神衛生上は良いような気がする。うーん、もうさすがに疲れてきちゃっているのかな。

大好きなおこめに砂肝を焼いてあげよう。

そこに居ると蹴られますよ。

木曜の朝は少し雪が降ったようで、まさかの拒否柴。

ヘソ天したくても上手にできずもがくおこめ(?)少し手を貸すとこの状態を維持できる。コロコロだのぉ。

日中には雪も解け、いつもの調子でルンルン散歩に行き、早く食べたくてキッチンまで近づいてきてスタンバイおこめ。

年末からおこめとここで暮らしてきたけど、おこめとこうやって一日ずっと一緒に居られる今が幸せに思うよ。

追い込みラストお駒路、おこめお供付き

軽井沢にいる間ほとんど雪だった。

おこめのプロシャンを予約しており、パサついた毛を落としてもらってスッキリ。

キレイな体でラストお駒路に臨もうね。

きこりでお蕎麦を食して、おそらく最後で最長になるであろう?追い込みラストお駒路へ。

今回は勉強道具を持っていくので荷物が多い。

こめちゃんの荷物もいつもより多く、フードもたくさん。まぁ、足りなくなったらカインズで買い足せばいいけど。薬はかなり余計に持ってきた。

また帰って参りました…お手手プルプルになるおこめ。訴えがあるようだ(笑)

狭い部屋で暴れだす。

冷蔵庫が空っぽだったので、今回はツルヤ赤穂店でお買い物。

こめちゃん、今回はきっと長いよ、よろしくね。

すっかり別荘気分なおこめ(?)

おこめに見守られながら最後の仕上げ、頑張るよ。
ずーっと下を向いているため首が…ソファの誘惑もなく集中集中。

おこめは本当におりこうさん。

週半ばは晴れて雪も一掃されたので、また来ちゃった、渡場のイチョウ並木。

みやぎ蔵王三十六景じゃないけど、ここにも同じように三十六景の看板があったよ。

すっかり思い出の地になりつつある、あと何回来られるかな。
なんて、しみじみする間もなく卒業試験対策頑張らねばね。

カレンダーのカウントダウンも1か月切ったよ。

飴細工のような景色、雨氷と言うらしい

軽井沢本宅へ帰ってきてホッと一息・・・いや、次は卒試に向けて今まで以上に頑張らないと!!

と、木曜は朝起きたら雨~みぞれが降っており、しかも変な降り方をしており?
辺り一面真っ白と言うワケでもなく、でも雨で路面がウェットでもなく水滴がそのまま凍り付いたようになっており、ジムっ子がこんな姿に・・・

氷がウロコ状になり、窓もすりガラスになっちゃった。流れ落ちる水滴もそのまま固まり、ジムっ子のルーフレールと天井の隙間にもビッシリと氷柱が(笑)

この日はおなおさんの退院日で迎えに行くにもドアがガッチガチに凍ってしまっており開かない&全身氷パックされておりガラスの氷もなかなか溶けなくて出発するのに30分位かかってしまったよ。

最終的にはぬるま湯をかけたりして、それでもなかなか溶けなくてね・・・

おなおさんが帰ってきておこめの反応は・・・普段通りでした(笑)

金曜の今日はあの後雪になったみたいで辺り一面真っ白。

この現象、雨氷と言うらしく気象条件が揃わないとなかなか現れない珍しい現象らしい。
この雨氷のおかげで電車の架線にも影響が出てしなの鉄道が運休になったと。

草木に付いた水滴が少しずつ固まり氷のようになり膨らんでいく、飴細工のような景色。

芝生の伸びた部分などにも同じような現象が見られたため、本来のう○ちポイントの上をおこめが歩くとパリパリと音を立てて崩れていく。おこめも普段と感触が違うのか、足の運びがおかしくなっていた。

2月は雪降るなぁ。